チャットレディで毎月数十万円稼ぐためのテクニックや心構え

チャットレディなら楽に10万円以上稼げる!

私は1年くらい前からチャットレディを初めて、今では毎月10万円以上稼げるようになりました。

チャトレとしては毎月10万円なんて少ない部類に入り、私の収入なんてたいしたことないと思います。

現在全然稼げていない人や1万円以下の人の役に立てるのではないかと思い、情報発信し始めました。

このページでは待機中のテクニックや男性へのメールの送り方についてのテクニックを記載しているので、ぜひあなたの報酬アップに役立ててください♪

チャットレディで月10万円は簡単なのか、と思ってしまう人もいるかと思いますが、コツを覚えれば誰でも簡単に実現可能なんです♪

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディというのは何も男性とチャットをするだけが稼ぐ方法ではないのです。メールをしても稼げますし、動画をアップロードするだけでも稼ぐことができます。

私の一日のチャトレサイトの稼働時間はだいたい1,2時間でたまに3,4時間くらいログインしていますが、これだけでも10万円以上簡単に稼ぐことができています。

毎月10万円くらいだったら最低でも1時間以上は毎日稼働するようにしてください。もっと稼ぎたいなら単純にログイン時間を延ばしていけばもっと月収をアップすることが可能です。

チャットレディはチャット時間が一番主要な稼ぐ方法なので、待機時間を延ばせばその分だけチャットしてもらいやすくなるので待機時間を延ばしましょう♪

チャットレディで月10万円以上稼ぐために必要なもう一つの肝心要なものは、モチベーションです。

稼働する時間とモチベーションさえあれば、チャットレディで一ヶ月に10万円稼ぐことは難しいことではありません。

長くやる気を維持しようとしても途中でどうしてもだらけてしまうので、小さい目標と大きい目標の二段構えで突き進んでいきましょう!

ライブチャットの待機時間は何をしていればいい?

待機というのはチャットサイトに自分の姿を見せて、男性ユーザーにログインしてもらうのを待っている状態です。

私の毎日の待機時間はだいたい2時間くらいです。少ない日は1時間くらいの日もあります。

チャットしてくれる男性ユーザーさんが多いときは、流れがいいと判断して3時間でも4時間でもやって、なるべく報酬を伸ばすようにしています。

私が心がけていることは、2時間で3000円以上稼ぐことを目標にしています。

一日あたりの金額が低いからといって馬鹿にせずに、ちりも積もれば山となる精神で、毎日コツコツとやっていくことにより1ヶ月の金額が大きなものになります。

この一日の目標金額を時給に換算してみると1500円くらいになりますが、時給が3000円くらいになったりする日もありますし、5000円を超えるラッキーな日もあります。

チャットレディからのアタックメールで誘いをかける

ライブチャットの機能であるアタックメールというのは、お客さんにお知らせを送りたいときなどに送るメールです。

私は、いつもはメールをあんまりしない派ですが、毎月数千円くらい稼げるので、お小遣い稼ぎにおすすめです。

私がメールしている相手はリピーターの男性ばかりですが、アタックメールは待機中にたまに一括送信したりするくらいです。

私が待機中に送っているアタックメールは以下のような雰囲気で送っています。

1,チャットサイトに現在ログイン中の男性客がわかるので、その人たちに向けてアタックメールを一括送信します

2,男性客へ送るアタックメールの内容は、自分とチャットしてくれたら、ブラジャーまで見せることができるとか、そういうそそるような内容にすると食いつきが違います。

3,アタックメールを一斉に送信したあとは、何人かのお客さんから返信が帰ってくるので、さらに返信していきましょう!

待機中に一括メールを送りたいと思ったときは、すぐにテンプレ通りのメールを一斉送信します。

リアルタイムでチャットを楽しんでいるお客さんにのみアタックメールを送れるサイトであれば、そうしましょう。

男性客がチャットレディから送られてきたメールを読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送っておきましょう。

私は待機中に暇になったときにアタックメールを一括送信して、レスポンスがあったお客さんとメールをやり始めると、こったメールを送ってしまって、長引いてしまいますが、その分ちゃんと報酬も発生しているのでやめられませんね♪

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

その日のお客さんやライバルによって報酬が変わる

チャットレディは月曜から金曜日よりも、土日の方が圧倒的に稼ぎやすいです。

なぜ平日よりも土日や祝日の方が収入アップにつながりやすいのかといえば、男性ユーザーが土日で家にいる時間が増えて、チャットサイトを使ってくれやすくなるからなんです。

土日の方が収入が絶対的にアップするとは限りませんが、数割程度は平日よりも稼ぎやすいことは間違いないでしょう。これは他のチャットレディを見てみてもそう思います。

そもそもその日一日にたくさん稼げるか少ない収入になるかどうかは、いろいろな外部要因によって決まります。たとえば、他のライバルたちよりもキャラクターで差別化出来ているかなど。

以上にあげたもの以外にも、いろいろな要素が相互に影響し合って、結果的にチャットレディとしての一日の稼ぎにつながります。

なので、一回稼げない日があったり、稼ぎが数千円の日が続いたからといってめげないで、淡々とチャットレディをしていけば、そのうち1万円以上稼げる日にも巡り会えますし、それが連続して行く日もあるので、そういう日を楽しみにやり続けるというのもモチベーション維持の一躍を担ってくれると思います。

チャットサイトの男性客からのテレビ電話やチャットなどの接続率や持続時間を延ばすためには、待機中にできる施策はすべてこなしておきましょう。アタックメールなどもその一つですし、プロフィール写真は男性客があなたとチャットしようかどうかを決める最大要因なので、男性からの反応がいいものを見つけておきましょう。

怠惰にならないように自己管理をしよう!

チャットレディというのは、自分で自分を管理しておかないといけない職業だといわれています。

通勤チャットレディ専門でやっている人は、都市にあるチャットルームに通勤すれば、仕事しかやることがないので、仕事に専念出来ると思いますが、在宅でやっているひとはどうしても強制力がないので気分でやるかやらないかを決めがちです。

今日はなんかやる気がないからやめとくか…、明日も暇だから明日にしよう…、などということができてしまうので、どうしても怠惰な方向にいってしまいがちです。

私はたまに通勤チャットレディをしていて、ほとんどは在宅チャットレディをやっています。私も初心者の頃はめんどくさがって、後回しにしていましたが、四の五の考えずにとにかく待機するようにしてから稼ぎがすごいアップしたので、理由なんて考えずにとにかくログインするようにすることも稼げるようになる秘訣です。

リピーターを獲得して安定収入にしよう!

リピーターとしてチャットしてくれたり、何回もメールのやりとりをしてくれる固定客がたくさんいれば、それだけで簡単に月10万円以上稼げるようになります。

私の場合ですが、熱狂的なファンと呼べるくらいリピートしてくれるお客さんは3,4人くらいいますが、この人たちだけで毎月10万円以上は軽々超えてくるので、ぜひこれからチャットレディで副業を始めようと思っている人は、リピーターの確保をなによりも重視してください。

チャットレディというのは、待機時間が長いほど稼ぎが大きくなる傾向があるといわれています。

一ヶ月の目標金額が10万円くらいであれば、数時間くらいの待機時間があれば、達成することができます。私は現実に2,3時間くらいの待機時間で毎月10万円を超える報酬を稼いでいます。

待機時間と月間の報酬額は人によっていろんな影響があるので、もちろん全員にあてはまるわけではありませんが、かなりの確率で実現出来るといえます。

一ヶ月に10万円稼ぐということは、一日に3000円稼げばノルマ達成ということです。細分化することによってモチベーションを下げずに毎日こなしていくことができます。

チャットレディのベテランになってきて、ファンがたくさん付いてくると、メールだけでもこれくらい稼げるようになるので、ぜひこれくらいのレベルを目標に頑張りましょう!!

いろいろなところを使ってみよう

ライブチャットサイトというのは検索すればいくらでも見つけて、どこでもチャトレとして働くことができますが、自分に合ったサイトでお仕事することがとても大切です。

それぞれのサイトによってなぜかメールがたくさんきたり、チャットにログインしてくれたり、なぜかうまくいくサイトというのがあって、そういうサイトに巡り会えるまで何個か試してみるのがおすすめです。

どうやって自分にはまる稼ぎやすくて長続きしやすいライブチャットサイトを見つけられるかは、掛け持ちをしていろいろ試してみるしかないので、いろいろなチャットレディをやってみましょう!

悪徳なライブチャットサイトはもちろん使わずに、国内有数の大手のライブチャットサイトのみだったら、登録費用もかかりませんし、ノルマや退会料金もないので、安心してたくさんのサイトで掛け持ちすることが可能です。

私は今のところ二つのサイトを掛け持ちして安定して稼働して稼げています。

自分専用のノルマやルールを作る

過去の人生で試験勉強でもスポーツでも、一日これだけやる!というルールを自分に課しても、外部からの強制的な力ではないので、どうしても「まいっか…」ってなったことがある人は多いのではないでしょうか。

ですが、自分を強制的に動かすようなノルマやルールを作らない限り、いつまでたってもサボり気味になってしまいうまく稼ぐことができません。

たとえば、目標を立てるときは目先の利益と月の利益の二つを考えれば、モチベーションが長続きしやすいです。月間7万円稼ぎたいと思ったら、20日稼働するとして、一日3500円稼げば達成出来るノルマになります。一日3500円が実現出来ればうれしいですし、できなければ次の対策を考えてチャットレディに臨むことができます。

何週間かやってみて、ノルマが高すぎたと思ったら、下げてもいいですし、何が何でも最初のノルマを実現しようと思わないのもコツです。一見矛盾しているようにも思えますが、何事にも執着しないことが大切です。

チャットレディとして稼ぐには、月収のノルマもいいですが、待機時間をこれだけ今日はやる!というルールを課すことにより、収入に直結する待機時間を延ばすことにより、自動的に収入もアップするのでおすすめです!

新人期間中はメリットが盛りだくさん

まだチャットレディをやっていない、これから初めてチャットレディとして稼働する人は、新人期間を有効に活用しましょう。

新人期間中のチャットレディというのは、男性ユーザーの画面に表示されやすくなって、チャットにログインしてもらいやすくなります。

チャットサイトにログインして待機していても、電話をかけてもらいやすく、メールももらいやすいです。新人期間中の私の経験を思い出してみても、とてもたくさんチャットしていた覚えがあります。

新人期間中にリピーターになってくれたお客さんはその後も付き合いが続く可能性が高いので、なるべくリピーターになってもらえるようなチャットをしましょう。

新人期間中に獲得出来たリピーターさんでも、数ヶ月もすれば、まったく電話してくれないという人もいますが、そういう人は何をしていても自然に離れていくので、気にせずにチャットレディとして稼働し続けましょう。

チャットレディとして待機時間を延ばすということは新人であれベテランであれ何よりも大切です。男性のお客さんの画面には待機中として自分のプロフィールが載るので、自分のファンになってもらえるお客さんを作るのに絶好のチャンスです。

新人期間中のチャットレディは、男性客からするとすごいチャットしたくなる相手なんです。なぜかというと、少ないポイントでチャットやメールができたり、初々しい女性ととにかくしゃべりたいという趣味嗜好の男性もいるからです。

売れてるチャットレディのプロフィールとは

私が一回一回チャットレディとして働くときに気をつけていることは、プロフィール写真の画像と、プロフィールの項目の文言です。

プロフィール写真に使っているサムネイルの見直しや、100万円以上稼いでいる人気チャットレディがどういうプロフィールにしているかなどの研究はチャットレディとして稼いでいくために重要な要素で、これをやるかやらないかでだいぶ変わってきます。

ライブチャットのサムネイルはいつも同じ写真だと、男性ユーザーから飽きられてしまって、ログイン率が下がってしまうので、いろいろ変えてみましょう。

たとえば、待機していて他のチャットレディの写真を見ていて、現在自分がサムネイルに使っている画像に似ている女性がいたら変えてみるなどしてみましょう。

チャットレディはプロフィールの画像以外にも、プロフィール本文もめちゃくちゃ大切です!男性ユーザーはどの女の子にチャットしようかなと悩んでいるときは、趣味や身長などが書かれたプロフィールを読んでから選んでいます。

プロフィールの本文は人気のチャットレディのプロフィールをモデルにしてみて、いろいろ変えてみて男性ユーザーがチャットしてくれやすいものを見つけましょう!

プロフィール画像と内容を変えるだけで、男性客からの会話の内容が変わったり、チャットしてくれる確率や長さが変わったりするので、とても面白いです。

チャットレディをはじめてから何ヶ月もたっているのに全然成績が振るわないという人は、これらの箇所が問題であることが一番考えられるので、まずこの二つを変えてみてください。

↑ PAGE TOP